親知らずの治療

ゴッドハンド? 抜歯が早い!

当院は、親知らずの治療でも良い評価をいただいています。その理由は、とにかく「早い」こと。他院で抜歯すると何時間もかかるところを、当院ではわずか数分で終わらせています。親知らずの抜歯には、ちょっとしたコツと思い切りのよさが必要。どちらが欠けても早くは抜けません。こればかりは、経験がものを言います。

 

上の親知らずであれば、1分もかかりません。親知らずが歯ぐきに対して横向きに生え、歯肉に埋没している「水平埋伏歯」であっても、平均して15分あれば大丈夫です。早く抜歯ができるということは、患者さんのご負担が少ないということ。ぜひ、この機にご検討ください。

親知らずの弊害について

親知らずの弊害は、痛みを引き起こすことだけではありません。親知らずは歯みがきが十分できないため、隣り合う歯にむし歯ができてしまう可能性も考えられます。また、横方向への圧力が加わることで、主に前歯の歯並びが乱れてきます。

女性の方へ

弊害リスクが少なくても、基本的には抜歯することをお勧めしています。なぜなら、女性の場合、妊娠期には麻酔を使うことがためらわれ、必要な処置ができないからです。「いざというときに備え、できるときに行っておく」、それが当院の考え方です。

男性の方へ

男性の場合、症状が現れてからの処置が可能なため、弊害リスクを緩めに検討していきます。親知らずが歯ぐきに埋没していることがX線撮影で確認できたとしても、痛みなどを伴わないようなら、すぐの抜歯はお勧めしていません。

詳しくはコチラ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、神奈川区菅田町にある
西菅田歯科医院まで、お気軽にお問い合わせください。

  • tel_045-472-7715.png
  • tel_045-620-5592.png
  • WEB予約はこちら
staff staff blog